2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福島千里は女子短距離2冠逃す
6日、陸上・第94回日本選手権兼アジア大会代表選考会最終日

女子200メートルは、高橋萌木子が、100メートルとの2冠を狙った福島千里を100分の1秒差で退けて初優勝。

高橋は100メートルで2位だったが良い走りだった。前に見た時よりも体がしぼれて見えた。後半の速さは魅力的だ。

21歳の同期対決で2年ぶりに敗れた福島は声を震わせ、悔し涙を隠せなかった。

日本の女子短距離界をけん引する2人は新時代を象徴する存在。

福島が日本記録を連発して注目を集めて期待が高まっているけど、まだ21歳。一人で陸上の期待を抱え、プレッシャーに押しつぶれてしまうかもしれない。今回もいつもの走りではなかった…。

高橋と共に期待わ背負えば少しは楽に戦えると思う。ライバル高橋の成長はお互いの技術を高め合う意味でも良い事。
今後良いライバルで、福島と高橋が共に切磋琢磨し世界で戦ってもらいたい。
今回は素晴しいレースだった。

男子100メートルは、江里口匡史が10秒26で2連覇、塚原直貴は10秒45で2位だった。
江里口の走りは頼もしかった。塚原に勝ったのは大きい。

男子400メートルの金丸祐三は6連覇。

男子やり投げは、世界選手権ベルリン大会銅メダルの村上幸史が80メートル60の好記録で11連覇を達成。
スポンサーサイト

テーマ : 陸上競技
ジャンル : スポーツ

Secret
(非公開コメント受付中)

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
FC2拍手ランキング
検索フォーム
ブログ内検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロカン
サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。